手のバランス感覚

【ペンダント 蓮1】 縦56mm×横56mm×高さ18mm 重さ8.6g
【ペンダント 蓮1】 縦56mm×横56mm×高さ18mm 重さ8.6g

【ペンダント 蓮1】は微妙な含みのあるヨーロッパ調の色彩に仕上がりました。細めのシルバーの革紐を合わせて上品な雰囲気です。

 

手任せの作品作りをしているとよくあることなのですが、使用するクレイの色も手が自由に選ぶため、自分の感覚と異なる色彩になることがあります。今回の作品でも、ピンクや白ベースに、黄色、緑を少し添えるというような色合いを期待していたのですが、最初に手が選んだのは藍鼠色でした。さすがにそれは合わないんじゃないかしら?と思ったのですが、仕上がってみるときちんとバランスがとれています。

 

普段の作品と比べると小振りで、また使用したクレイパーツ(ケイン)の種類も1種のみですが、かえって使いやすいサイズのペンダントとなりました。

 

私の思惑と手の思惑が食い違う場合、仕上がりに不安を覚えたり、すこし疑いの気持ちを持ちながら作っていることもあるのですが、それでも出来上がった作品のバランスがとれているのがとても不思議です。手の方が私よりもバランス感覚に優れているのかもしれません。